新宝珠幼稚園

園からのお知らせ

「国による保育料無償化」

  いよいよ「国による保育料無償化」について、具体的なことが、国から大阪府へ、大阪府から堺市へ、堺市から各種保育施設へおりてきました。
6月末にお手紙でもお知らせしましたように大きく変わるところは
①給食費保護者負担
②2号認定園児と働いている1号認定園児の格差をなくすための「長時間保育」の変更です。(新2号認定の新設)

10月から始まります。

①給食費保護者負担
 「えぇ、無償化ちがうやん」という声が聞こえてきそうですが、本年5月17日に「子ども・子育て支援法の一部を改正する法律」(令和元年法律第7号)が公布され、幼児教育・保育の無償化に伴う食材費の取り扱いの変更については、「幼児教育・高等教育無償化制度の具体化に向けた方針」(平成30年12月28日関係閣僚合意。以下「方針」という。)において「幼稚園・保育所等の3歳から5歳までの子供たちの食材料費については、主食費副食費ともに、施設による実費徴収を基本とする」とされました。
 価格については、公定価格において積算された、2号認定園児の副食費月額4500円を目安に設定するように指示がありました。堺市内の各種保育施設が同じ説明を聞いた上で、決定した月額とご理解ください。詳しくは園の概要をご覧ください。
 但し、長期入院等で、園があらかじめ園児が利用しない日が把握できている場合で、配食準備に計画的に反映することが可能である場合には、徴収額の減額等の対応を行います。
特例として、堺市独自の免除対象範囲である「第3子以降並びに第2子4歳児5歳児」については、令和元年度に限り、副食費を免除されます。主食費のみの納入をお願いします。
保育料以外の通園バス運営費、施設整備費等はかわりません。

②「長時間保育」変更
「預かり保育事業・利用費給付」が導入されます。
支給を受けるためには「新2号」の認定が必要です。
1号認定園児・2号認定園児の預かり方や費用は、今までと同じです。
新2号認定園児は
利用日数×450円が支給されます。
早朝のみの利用の場合は、利用日数×300円が支給されます。
1ヶ月の上限額は11300円です。月毎に手続きが必要です。
毎月お渡しする領収書を基に「請求書」を作成し、園に提出してください。
園から市へ送付した後、市から保護者へ支給されます。
これにともない、新2号の10月からの月極はなくなります。

1号認定園児・新2号認定園児の変更事項

短縮期間(7/16~)の預かり保育を14時から15時までにします。
長期休暇の預かり保育について、夏休みから利用費を見直します。
そして冬休み、春休みは、新2号認定の支給対象になります。

夏休みから利用費

① 9:00~17:00 1500円
② 9:00~14:00 1000円
③ 13:00~17:00 800円

早朝 7:30~9:00は300円

文章を読んで理解するのは、難しいですよね。
わからないことがあれば、事務所に聞きに来てください。

認定こども園Q&A
ブログ
アレルギー