新宝珠幼稚園

 入園された保護者の皆様へ

今は、ただただ、不安で心配でいっぱいだと思います。でも、大丈夫です。子どもたちはちゃんと前進していきます。「泣いて、幼稚園に行きたくない!!」と言っても、心を鬼にして、送り出して下さい。園はしっかりと受け止めお預かりします。毎日帰ったら、「何してきたの?それで、どうだったの?」の質問攻めは、後回しにしてまずは、ギューッとスキンシップしてあげて下さい。気持ちが落ち着き、明日への元気につながります。
保護者の皆さんは、不安なこと心配なことはそのままにせず、遠慮なく聞いて下さい。

卒園された皆さんへ

 生まれて初めての社会生活、子どもを通じての初めての社会生活でしたね。ご卒園おめでとうございます。これからの長い人生のほんの一部分が終わり、40名が巣立っていきました。
 2年から3年の間、子どもを通じて愛育会(PTA)活動、保護者の皆さんにはお母様をはじめ、お父様、おばあさま、おじいさま、いろいろな方に支えられて毎日を過ごしてきました。ご協力有難うございました。園児、保護者、教諭この1つが欠けてしまえば、成り立たない日々だと思っています。これから小学校、中学校、高校、社会人、まだまだ長い人生のスタートですね。幼稚園ほど親のいうことを素直に聞いてくれる時期はありません。きっと、親も子もこれからいろいろな壁にぶつかることと思います。そんな時、思い出して下さい。原点を!!「生まれてきてくれて有難う」と思った誕生の瞬間、入園「大丈夫?!がんばって!!」と見守った日々、そして卒園、入学。新宝珠幼稚園の155分の1、堺市の中の一人、大阪府の中の一人、近畿の中の一人、日本の中の一人、世界、地球、宇宙…ちっぽけな一人、かけがえのない一人だけど、出来ることは無限もあれば、限界もある。出来る限りを出来る範囲で無理なく、世界に一人しかいない自分を大切に、毎日を大切に、過ごして下さい。
 そしてどうしようもなく辛くしんどくなった時、「認定こども園 新宝珠幼稚園」に話をしにきて下さい。いや、とっても成功して立派になった自分を大いに自慢しにきて下さい。いつでもどんな時もWelcomeです。
 待ってます。

最後に子どもに一番近いお母様(お父様)へ

 なんでもワールドランキングネブ&イモトの世界番付の2015.3.6.(金)の放送で「両親が好きな国ランキング」で日本は「最下位」でした。ショックですよね。宗教的な背景(中国や韓国は儒教で両親を大切にするという教えがある。親孝行。)もあるが、大きな要因は、今の日本は共働きが多くなり、親が子どもを・子どもが親を意識する時間が少なくなり、親子関係が希薄になっているのではないか…と
 母親でも仕事(パート)をするのは珍しくない時代、だからこそ、賢くお仕事、選んでお仕事をして、親子の時間を大切にして下さいね。
 最後まで読んで頂いて有難うございます。

園の概要
募集要項
教育方針
施設案内
園児の一日
バスルート
年間行事予定
課内授業
課外教室
新宝珠幼稚園ブログ
アレルギー対策について
認定こども園Q%ef%bc%86A